革靴の英語表記をご紹介!

英語,イメージ

ローファー、ブーツ、パンプスなどの革靴を英語でどのように表現するかご存知でしょうか。
革靴の英語表記を知っておけば、インターネット通販で海外ブランドの靴を買う時にも役に立ちます。
外国人と会話をする際にも、スムーズなやり取りができることでしょう。
今回は、革靴やパーツなどの英語表記についてお伝えしていきます。

革靴は英語でどのように表記する?

ローファー,イメージ

革靴の英語表記は、Leather shoesです。
Leatherは革、なめし革、革製品などの意味を持つ英単語です。
shoesは、靴を意味する英単語となっています。
靴は左右の2足で1セットとなっていることから、複数形で表記する場合がほとんどです。
ブーツやパンプスなどの革靴も同様に複数形で表記します。
ちなみに、英語で靴を数える場合には、a pair of ~(1足)、two pairs of ~(2足)、three pairs of ~(3足)と表現します。

革靴の種類別

革靴には、ローファー、ブーツ、パンプスなどといったようにいろいろな種類があります。
ここでは、革靴の種類別に英語表記の例をご紹介します。

・ローファー

ローファーの英語表記は、loafersです。
loaferは、怠け者、サボり、浮浪人などを意味する英単語です。
ローファーにはストラップや靴ひもなどが付いていないため、簡単に脱ぎ履きがしやすいことから、そのような名前が付けられました。
ちなみに、ローファーには、ペニーローファー(penny loafers)、タッセルローファー(tasseled loafers)、ビットローファー(bit loafers)などの種類があります。

・パンプス

パンプス,イメージ

パンプスの英語表記は、pumpsです。
ポンプを意味するpumpが名前の由来になったと言われています。

・ブーツ

ブーツ,イメージ

ブーツの英語表記は、bootsです。
ハイキングブーツ(hiking boots)、アンクルブーツ(Ankle boots)、ニーハイブーツ(knee high boots)、ウエスタンブーツ(Western boots)などといったようにたくさんの種類があります。

革靴のパーツの英語表記

革靴は、さまざまなパーツで構成されています。
各パーツの英語表記は、以下の通りです。

・ソール

ソールは、足を支える土台の部分です。
歩行時の衝撃から足を保護する役割があります。
英語では、soleと表記します。

・アッパー

アッパーは、靴の底以外の部分です。
足を密着させて歩行を安定させることや気象や衝撃から足を守る役割があります。
英語表記は、upperです。

・タン

タンは、甲の部分に配置された革のことです。
英語表記は、tongueです。

・トップライン

トップラインは、革靴の履き口のことです。
英語表記は、top lineです。

革靴のつま先の英語表記

革靴は、つま先の形のバリエーションがいろいろとあります。
それぞれの形状の英語表記は、以下の通りです。

・ストレートチップ(cap toe)

ストレートチップは、つま先の部分に横方向のまっすぐな線が入っている革靴のことです。
英語表記は、cap toeです。

・プレーントゥ(plain toe)

プレーントゥは、英語表記は、つま先の部分に切り替えや装飾などが一切施されていない革靴のことです。
plain toeです。

・Uチップ(U tip)

Uチップは、つま先の部分にU字型の線が入っている革靴のことです。
英語表記は、U tipです。

まとめ

まとめ,イメージ

革靴は、英語でLeather shoesと表記します。
冠婚葬祭やビジネスなどのシーンで履く機会が多いため、dress shoesと呼ばれることもあります。
革靴の種類によって英語の表現が異なりますので、ぜひ覚えておくと良いでしょう。

以上、革靴の英語表記についてでした。

最後までお読みいただき、ありがとうごさいました。

株式会社chest pass 人とモノを繋ぐモノ創りのコングロマリット

〒658-0052
兵庫県神戸市東灘区住吉東町3丁目3-2
TEL/FAX:078-955-8895/078-762-7090
MOBILE:080-3784-5005

【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載を禁じます】